2014年8月 8日 11:38

こんにちは。今日の延岡は台風11号、ハーロンさんが向かってきている影響で、大雨が降り出したりぴたっとやんだり、青空が見えたり、落ち着かない感じです。

ハーロンさん、かなり強い勢力を保ったまま、進む速度は時速15km(チャリンコくらい)らしいです。ゆっくり暴れ倒すなんて迷惑ですねー。

明日人生初の「うつぼ」を食べに出かける予定なんですが、大丈夫ですかね(´・ω・`)

 

さて、前回のブログではCMSとはなにか、導入のメリットとデメリットについてお話しました。

前回のブログ:

CMSで作るホームページその1「CMSのアウトラインとメリットとデメリット」

 

今日は CMSをカスタマイズすることによってホームページの運営が「もっと簡単に」「もっと便利に」できるよー!というお話 です。

 

ちょっと話が逸れますが、私が数年前から嫌だなって思っている言葉があります。

 

それは

「運用でカバー」

というフレーズ。

 

例えばCMSでいうと、超高機能なわけですよ、CMSって。

でもお客様にとっては、例えば「お知らせ」とか「ブログ」とか、自社で更新したい部分が触れればいいわけで、他は必要ありません。

コアとなるシステムをうっかり触ってしまって動かなくなった!とか、テンプレートをうっかりいじってしまったりして表示が崩れた!とか、危険がいっぱいです。

 

それを「こことここ以外は触らないでくださいね」とお客様に求めなきゃならないケース。

※見えなくすれば触ることもない

 

担当者「投稿時にカテゴリ選択を忘れないでくださいね」

※選択必須にしてしまえばよろしい

 

担当者「画像あらかじめサイズ小さくして、日本語ファイル名使わないでくださいね」

※システム側でアップロード時リサイズ+リネーム機能をつければよろしい

 

お客様「このボタンは何ですか?」

担当者「あ、それはこのサイトでは使ってないので、ボタン押してもなにも起こりません」

※使ってないなら非表示にすればよろしい

 

お客様「ダッシュボードとかメディアっていうメニューは何ですか?」

担当者「ダッシュボードは管理画面のトップページ、メディアはここから画像の管理ができます。わかりにくいですよね。でもすぐ慣れますよ」

※わかりにくいならわかりやすくすればよろしい

 

などなど、自分とこが運用でカバーするのはいいけど、お客様に運用でカバーしてくださいって言うのは甘えだし怠慢だな~とつくづく感じてきた私のホームページ構築人生。

 

触らないほうがいいところははじめから見えなくしたり、お客様にとって不要なところは取っ払ったり、わかりにくいところはわかりやすくしたり、様々な工夫のしようがあります。

そういう工夫で、お客様がもっと楽に、簡単にストレスなく日々更新できるようにする!

 

これが今回のテーマです。同時に私の終わりのないテーマでもあります。

 

お客様が迷う要素がないCMS管理画面・投稿画面、お客様に余計な作業をさせない、日々の更新が負担にならない仕組みづくり。

これが達成できていないCMSはもはやバグだ!と思って日々精進しております。

 

長くなってしまったので、実際にどんなカスタマイズをして便利にするか、は次回「CMSで作るホームページその2-2『CMSカスタマイズでもっと便利に♪』」に持ち越したいと思います。

CMSをカスタマイズしてどんどん便利になっていくと、わくわくしちゃうんですよねー。

 

それではまた来月お会いしましょう☆

 

 

 

 

■コメントする

スタッフプロフィール

デザイナー
竹崎明日香(タケザキアスカ)
誕生日
7月7日
好きな言葉
プロフェッショナル
好きなもの
カメラ、古い小説や古い音楽
プロフェッショナルといえば?
マイケル・ジャクソン
器がでっかいといえば?
坂本竜馬
一言
デザインやCMSカスタマイズのこと、日々の出来事や興味あることなどを書いて行きます。
興味の範囲がかなり狭いので、偏った内容になってしまう可能性大ですが、興味があれば絡んで下さい♪

株式会社CMねっとのホームページ

宮崎県北のクーポンサイトポークン

月別アーカイブ